神戸神奈川アイクリニック評判を暴露!【※実際の口コミ】
*

レーシック手術は痛みがスゴイって本当?

レーザー手術と痛み

女性スタッフ

レーザーで目を手術するなんて、とても痛そうに感じますね。ちょっとしたゴミが入っただけでも強い痛みを感じるくらいですから、想像するとちょっと怖いものがあります。

ですが当然ながら手術には麻酔を用いますので、手術が痛いということはありません。また、麻酔には目薬のものが使われます。麻酔の注射を眼球に刺す、なんていう恐ろしいことはありませんから大丈夫です。

もちろん麻酔が切れたあとは痛みを感じることもありますが、手術の際に痛いということはありません。
 

手術後の痛み

レーシックのレーザー手術を受けたあとの痛みは、個人差がとても大きいといわれています。そもそも痛みの感じ方自体が、人によってかなり異なります。

あまりにも痛みが酷い場合は生活に支障が出たり、仕事が出来なくなって困ってしまいます。ですが手術後に出される薬には痛み止めが含まれていますので、よほどのことがない限り、まず大丈夫です。

万が一酷い痛みが続く場合は、なんらかのトラブルの可能性もありますので、その際はすぐに手術を受けた眼科に相談することをお勧めします
 

他の原因による痛み

目薬をさす女性

レーザー手術を受けたあと、多くの人はしばらくドライアイになります。これは手術の原理上避けられないことなのですが、このドライアイによって痛みを感じるという場合もあります。

これは目薬によって解消しますので、心配することはありません。手術の後には専用の目薬を処方してもらえますから、これを定期的に指すことで解消されるでしょう。

眼球の手術ですから、痛みを心配するのも当然といえるかもしれません。ですがほとんどの場合2~3日で痛みは治まりますので、あまり気にしすぎるのも考えものですね。


レーシック手術は痛みがスゴイって本当?関連ページ

レーシック手術の感染症※リスクと症状
レーシックに興味を持たれている方は少なくはありません。実際に身の回りでも、レーシックの手術を受けて視力が回復さ […]
レーシックの欠点とリスクは?
レーシック手術というのは、一度切除した角膜をレーザー照射後にフラップを戻す作業を行い、自然治癒を待つわけですか […]
10年後にレーシックの後遺症が出るリスクはある?
レーシックの歴史は長くない レーシックの術後、例えば数十年後にどんな状態になるのか、レーシックを受けようと考え […]
レーシック不適応となる場合<なぜ受けられないのか?>
レーシック不適応となるパターン メガネやコンタクトレンズの煩わしさから開放してくれるレーシック手術。今では一般 […]

TOPへ